2012

12.02

« 悪の教典。 »

「悪の教典」観てきました。

s-aaa.jpg

ネタバレあるので、折りたたみます。
原作読んでたのですが。

生徒を猟銃で撃っていくところ、
あんなポップというかエンターテイメントというか、
そんな感じになっていたのが驚き。
本読んでいたときには、
自分の脳内にはそんなイメージではなかったので。

私は「序章」観てませんが、
「序章」観てたらちゃんとわかるのかしら。
原作読んでないと、かなりついていけないような気がする。

ハスミンと両親、大学時代、証券会社(だったっけな)での過去。
いきなり映画観ると難しいのでは。
生徒もたくさんいるので、
一瞬、蓼沼と早水がごっちゃになったり。(私だけか)
怜花と雄一郎がなぜ助かったのか・・・
私なら原作読んでいないと理解できない。(ノД`)・゜・。
東大志望の男の子のやり口があまり目立たなかったなぁ。
本読んでて、私の中ではハスミンの次に怖い!!と思ったんだけど。

ミヤへのハスミンの気持ちの揺れ的なところがなくて、
ただただ殺戮映画に見えたところが、
うーむ。と思ったところかな。
ま、実際そうなんだけど、
あの原作を映画に押し込むとこうなるしかないかなと。

とりあえず、ハスミンがハスミンだった!!ということで。|д・) ソォーッ…

2012/12/02  23:54:00  映画・試写会な日々トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

そうそう。たしかに、原作読んでてよかったーと思った!
でも、うめおは読んでなかったけどちゃんとわかってたから大丈夫なんかな。私アホやから絶対わからんかったと思うわ。
まぁ、序章見るともうちょっとわかる。ハスミンの過去とかそのあたりがわかるから。

あのポップなかんじは正解やったと思う。あーいうふうになってなかったら怖いだけやしw
私はわりとこの映画好きでしたわー。この映画嫌いですとか言えるかわいい女子になりたいものだ笑

うめこ:2012/12/07(金) 06:38:00 | URL | [編集]

>>うめちゃん

そうか、やっぱり序章見るべきやねー。
私もあのスピード感ならちんぷんかんぷんになってたと思われる。
かわいさの欠片も持ち合わせていないわ、私。笑

ぶぅ:2012/12/08(土) 20:42:12 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL