2012

07.02

« 活字不足。 »

普段だと図書館で本を借りますが、
さすがに無理ですので、
本屋さんで物色。

9.jpg
「プリンセス・トヨトミ」(万城目学)
「風が強く吹いている」(三浦しをん)

「プリンセス・トヨトミ」は
先日テレビで放送してた映画を録画してみた際に、
不覚にも(?)涙してしまったので。
ならば、原作は間違いなく面白いだろうと。
やはり原作のほうが良かったですが、
映画と本で鳥居とゲーンズブールの設定が反対になっているので、
ややこしい。。
本を読んでいてもどうしても、
綾瀬はるかと岡田将生が脳裏にちらついて仕方なかったです。
基本的に突飛な内容の本にはあまり手を出さないのですが、
面白かったです。

風が強く吹いているは箱根駅伝への挑戦。
男同士の青春だなぁ・・・。
自分には経験できない世界なのでうらやましい。*。(*´Д`)。*°

二冊とも、あっという間に読み終えてしまった。。
あんまり荷物増やしたくないのに、
どうしようもなく活字不足にストレスを感じる瞬間が訪れるのよね。

2012/07/02  21:30:06  ぶぅぶぅな日々トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL