2011

05.01

« 動けないときには。 »

足が思うように動かないときは、
家で録画したドラマを見まくるしかありません。
というか、怪我する前に見終わってた分もあるのですが、
なんだかんだでまとめて記録。

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-
intro_ph_320.jpg
「妻の誘惑」。

ク・ウンジェ(チャン・ソヒ)
チョン・ギョビン(ピョン・ウミン)
シン・エリ(キム・ソヒョン)
ミン・ゴヌ(イ・ジェファン)

<あらすじ>
夫と婚家に尽くしてきた貞淑な妻。
しかし夫は、妻の親友と結婚前から関係を持ち、
子供までもうけていた。
そして、妻の存在が邪魔になった夫は、
妻を見殺しにしようとする・・・。
裏切りと陰謀により、死にかけた妻は、魔性の女としてよみがえり、
今度は、元夫を誘惑し返し、新しい家庭を崩壊させていく・・・。
妻は、美しく妖しく復讐の鬼となった。


このドラマ、130話ぐらいあったのですよ。
ちょうど私がテレビを買い換えて、
BSを見れるようになった翌日ぐらいからドラマの放送がありまして。
8ヶ月ぐらい見続けたのではないかと・・・。(つω`*)
しかし、本当にドロドロのドラマでした。
見始めたころは、ウンジェのあまりの虐げられっぷりに
見ててもイライライライラしましたが、
途中からはウンジェとエリの復習合戦。
ラストは、こう終わるしかないのか・・という感じでした。
いろいろそりゃないやろーーということばかりが起こりますが、
見ていて飽きないドラマでした。
(でも見てたらストレスたまります)

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-
lastdance_main_320.jpg
「ラストダンスは私と一緒に」。

カン・ヒョヌ/チャンホ(チソン)
チ・ウンス(ユジン)
チョン・テミン(リュ・スヨン)
スン・スジン(イ・ボヨン)

<あらすじ>
大会社の御曹司、カン・ヒョヌ。
親の反対を押し切ってカメラマンになる夢を追いかけていたが、
息子に跡を継がせることを願う父親と衝突が絶えなかった。
ある日、父親と再び意見の違いで喧嘩に・・・。
憂さ晴らしに車を飛ばしていると、
窃盗に遭いナイフで刺され崖から突き落とされてしまう。
しかしそのままヒョヌの車で事故を起こした窃盗犯は車もろとも炎上し、
家族の元にはヒョヌの死亡の知らせが届く。
一方、チ・ウンスは、病弱な父と明るく元気にペンションを営んでいた。
そんな二人の前に大怪我を負い記憶を失くしたヒョヌが現れる。
彼を"チャンホ"と名付け看病するウンス。
一年の月日が流れ、いつしか二人は男と女の関係に。
しかし婚約式を無事に終えた後、突然チャンホがウンスの前から消えてしまい・・・。


・・・・韓国ドラマといえば、記憶喪失がつきものですが・・・
2度も記憶喪失にならなくても!!!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!
しかも、ラストにそこまでしなくても!!という展開でした。
ヒョヌより、ペンションで働いてたときのチャンホが好きでした。。゚+.(・∀・)゚+.゚
しかし、リュ・スヨンさん・・・なんかいろんなドラマで見かけるな。

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-
images_20110501221823.jpg
「秋の夕立」。

チェ・ユンジェ(オ・ジホ)
パク・ヨンソ(チョン・リョウォン)
イ・ギュウン(キム・ソヨン)
キム・スヒョン(イ・チョニ)

<あらすじ>
植物人間になった妻を手厚く看病する夫が、
妻の友達と愛に落ち、
やはり植物人間になった友達を看病する女が
友達の夫と愛に落ちる内容の正統メロドラマ。


いやぁ・・・・このドラマは実に消化不良。
これで終わるの????という感じでした。
いったいなんだったんだろう・・。゚(゚ノ∀`゚)゚。
ギュウン、3年間植物状態だったのに、復帰早すぎかと・・・。笑
でも、キレイで好きでした。
ユンジェには本当にイライラしました。
はっきりしろよ!!!と何度ツッコミ入れそうになったことか。

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-

なんかドロドロしてるか、悲しい話が多かったので、
次見るのは、ハッピーなやつにしよっと・・・。

2011/05/01  22:26:25  韓国ドラマな日々トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

長いですね~(笑)
首が長~くなりますね!
自分には無理かな(^^)v

ポジティブ:2011/05/01(日) 22:56:34 | URL | [編集]

>>ポジティブさん

本当に長いです。笑
私も途中でくじけそうになりました。
でも、見れば見るほど、途中でやめるのが悔しくなるので、なんとか最後まで♪

ぶぅ:2011/05/03(火) 21:56:05 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL