2011

02.07

« 一止。 »

一体何ヶ月前に予約したかも忘れましたが、
ようやく順番が回ってきました。

NEC_0037_320.jpg
神様のカルテ(夏川草介)。
読んでるとじんわり心が温かくなるような本でした。

主人公が栗原一止(くりはらいちと)という名前ですが、
その名前の理由に触れてるところが好きですね。

夏には映画が公開されるようで。
嵐の櫻井くんと宮崎あおいですね。

櫻井くんもいいと思いますが、
妻役の宮崎あおいが、イメージぴったりだなぁと思います。

一止の名前の由来ですが、
これから読まれる方もいると思うので、折りたたみます。
「一」と「止」という字をくっつけたら「正」という漢字に。

内科医の栗原先生の患者さんの言葉。
一に止まると書いて、正しいという意味。

人は生きていると、前へ前へという気持ちばかり急いて、
どんどん大切なものを置き去りにしていくものでしょう。
本当に正しいことというのは、一番初めの場所にあるのかもしれませんね。

2011/02/07  23:23:20  ぶぅぶぅな日々トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL