2006

10.29

« 妄想と本。 »

本日は、
最近やたらよく行ってるような気がする住○駅へ

あんなものを見て。
あんなものを食べて。
あんなことをしゃべり。

最終的には京橋まで出て、飲んで帰ってきました。
最後に2人で確認したことは、
話したことの8割は妄想だったということ

東野圭吾の「赤い指」と「容疑者Xの献身」を貸してもらいました
何気に帰りの電車の中で、「赤い指」を読み始めたら、
とまらなくなり、読破してしまいました・・・

最近、図書館にいけないので、活字不足病。

2006/10/29  23:46:12  ぶぅぶぅな日々トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL