2006

03.25

« ガン漂流 »

以前、新聞に宣伝がのっていて、気になったので図書館に予約。
ようやく読むことができました。
奥山貴宏さんの
 「31歳ガン漂流」
 「32歳ガン漂流エヴォリューション」
 「33歳ガン漂流ラストイグジット」

私はすでに33歳の本が発売されてから、読み始めているので、
結末もわかってるんだけど、
31歳からの闘病を知ってしまうと、
まったく知らない人なのに、感情移入してしまう。

余命わずかと知って、ここまで闘えるのかと。
そして、闘えるモノがあるのかと。
・・・私にはないのが悲しい。

何やら、いまさら奥山さんのページ
(http://www.publiday.com/blog/adrift/)
を見てたら、
NHKで番組があったのね。
もう再々放送も終わってたけど・・・。
見たかったなぁ・・・。

最後まで闘いながら書いた「ヴァニシングポイント」も
読んでみたくなった。。。

2006/03/25  13:41:06  ぶぅぶぅな日々トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL