2011

08.31

« "あの太陽が、この世界を照らし続けるように。"@札幌ファイナル。 »

2011年8月28日(日)。
KOBUKURO LIVE TOUR2011
"あの太陽が、この世界を照らし続けるように。"。
真駒内セキスイハイムアイスアリーナファイナル。

NEC_0134_320.jpg

5月末の静岡から始まったツアーもついにファイナル。・゚・(*ノД`*)・゚・。
ファイナルも忘れずに、
ガチャガチャからスタート!!

NEC_0154_320.jpg
最後にブルーのステッカー当てました♪
JALのうちわは前日に引き換えてたやつ。

前日はスタンドでしたが、ファイナルはアリーナ。
しかも、かなりの神席でした・゚・(ノ∀`;)・゚・
マイクを通さない黒田さんの声が直に聞こえてくる神席でした。。

いつもどのライブでもファイナルのような気持ちでステージにあがる黒田さん。
・・・一方、いつも汚い(?)Tシャツなのに、
ファイナルの今日、なぜかシャツ姿のまーちゃんは、いじられてましたね。

MCは、黒田さんの前日のルームサービスの話から、
小渕さんの牛小屋アイスの話。
お店のやっちゃん・・・石板・・・とか。
あと、楽屋でパンが燃えたとか。笑

「なんか歌って」のコーナー(?)では、
「YELL~エール~」に決定♪
他のリクエストで「同じ窓から見てた空」もありましたが、
「長いからイヤ。1番しか歌わへんし」と言ってた黒田さん。
「YELL~エール~」フルコーラスでしたし!!。゚+.(・∀・)゚+.゚
※黒田さんは1番で終えようとしてましたが・・。笑
歌い終えて、涙してた小渕さん。

ウェーブは、小渕さんの「みんなが歌って」というリクエスト?で
なぜか客席みんなで「風」を歌いながらウェーブでした!!

「轍」で小渕さんと黒田さんのワンマイク!!
目の前だったから、テンションあがるー!!
今回のツアーでは、このシーン、全然なかったのよね。

最高に盛り上がって、最高に楽しかったファイナル。
興奮状態のまま迎えた小渕さんからのお知らせ。
メンテナンスをしないといけなくなったと語る小渕さんの話を聞いて、
涙が止まらなかったのは、活動休止が悲しかったわけではなくて。
むしろ、ほっとしたぐらいで。

7月あたりからはあまり気にならなかったけど、
5月、6月のライブでは、もう聞いてられないぐらい辛そうで。
ゆっくり休んでメンテナンスするという報告はむしろほっとしたのです。

それでも涙が止まらなかったのは。
7月後半の大阪城ホール6日目で発表したファンフェスタ。
8月頭に先行延期の発表。
そんな発表した数週間後に、
ファンフェスタを中止するような状態なのに、
ツアーファイナルまでたどり着いてくれたことに、
涙が止まらなかった。
少しでも喉を休めればいいのに、
全力でセットリスト外の
「YELL~エール~」をフルコーラスで歌ってくれたことに、
涙が止まらなかった。
「最後に思い残すことがないように「桜」を歌います」と言った黒田さん。
アコギ1本での最後の「桜」は忘れられないな。

流れた涙は、悲しみの涙ではなく、
感謝と感動の涙でした。・゚・(*ノД`*)・゚・。

二人が戻ってくるまで、
半年なのか、1年かかるのか、
いつまでたってもいいので、
のんびり待ちたいと思います。

ファイナルなので、最後にセットリスト。

<セットリスト>
01.焚火の様な歌  ※新曲
02.Blue Bird
03.Summer rain
04.虹

05.シルエット
06.ラブレター
07.どんな空でも

08. 恋愛観測    ※新曲
09. 君への主題歌

10.今と未来を繋ぐもの
11.STAY
12.流星

13.情熱の薔薇
14.月光
15.神風
16.轍
17.あの太陽が、この世界を照らし続けるように。

En1 蜜蜂  ※新曲
En2 FLAG


ライブ後の一杯(⊃∀`* )エヘヘ♪
NEC_0146_320.jpg

2011/08/31  23:45:42  ライブな日々トラックバック(0)  コメント(2) 

    2011

08.30

« "あの太陽が、この世界を照らし続けるように。"@札幌1日目。 »

2011年8月27日(土)。
KOBUKURO LIVE TOUR2011
"あの太陽が、この世界を照らし続けるように。"。
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ1日目。

ついに札幌まで行ってしまいました。
ファイナルとかじゃないとさすがに北海道まで行かないですけどね。
夏休みということで、
美味しいもの食べて、ライブ楽しんできました。


さてさて、ツアーセミファイナル。
真駒内アイスアリーナに着いて、
とりあえずのがちゃがちゃを。
当選しましたが、狙っていたブルーではなく、
オレンジでした。
・・・ブルーが出れば、3枚揃うのになぁと文句言いつつ、引き換え完了。
JALブースで、半券でうちわ頂きました。
このうちわは、のちほど、想像以上に役立ちました(つω`*)

セミファイナルは、黒田スタンド。
前日のゲリラ豪雨でバンドメンバーが
空港で足止めになった話とか。
小渕さんが牛小屋のアイスの話をしつつも、
詳細は「またあとで」といいつつ、そのままになり。
何と言っても、
藤田監督に怒られるといいながらも、
花道の先からスタンドへ上がってしまった黒田さん。
「流星」を軽く歌いながら、
スタンド歩き出したーーヽ(゚Д゚;)ノ!!
目と鼻の先ぐらいを歩いていかれました。
大興奮!!゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪
あ、この間、小渕スタンドでも、小渕さんが歩いてはりました。
歌声は聞こえてきたものの、
小渕スタンドを眺める余裕がなかったもので。。

ウェーブは、黒田さんのリクエスト?で
「LOVE LOVE LOVE」に決定。
ただし、すごーくいいところで、小渕さんに止められ、写真撮影。

しかし、ライブ冒頭でコブクロのお二人もふれてはりましたが、
アイスアリーナ、空調がないのですね。
聞いていましたが、暑い・・・暑い・・・暑い・・・。
JALうちわ、かなり役に立ちました。

満喫して、帰りはすすきのにて。
NEC_0136_320.jpg
「俺んち」のちりめんキャベツ!!
私が想像していたちりめんキャベツとは違ったー!!
でも、かなり美味しかったです♪
北海道の縞ほっけはほんとおいしい。

NEC_0138_320.jpg
あと、さんま♪

楽しく、美味しく締めくくりました。゚+.(・∀・)゚+.゚


2011/08/30  21:37:35  ライブな日々トラックバック(0)  コメント(2) 

    2011

08.21

« ありがとうございます。 »

先週、見終えたドラマ。
「ありがとうございます」。

wp01_1024_320.jpg

<あらすじ>
傲慢だが天才外科医のギソと、同じ医師で末期ガンの恋人ジミン。
二人は、ジミンの医療ミスで
HIVに感染した子供に謝罪するために
その子が住む“プルン島(青い島)”に向かっていたが、
ジミンは途中で息を引き取ってしまう。
「もし会えなかったらあなたが伝えて」という言葉を残して・・・。
自暴自棄となり医師を辞めたギソは、
ひょんなことからプルン島に行くことに。
そこで、8歳の娘ボムと認知症の祖父を抱える
シングルマザー・ヨンシン家の離れで居候を始めるが、
ボムこそがあの子供だと知る。
ギソは自分を天使だと信じるボム、
お人好しなヨンシンらと優しい日々を過ごすが、
ある日島中にボムの病名を知られてしまう。

<キャスト>
ミン・ギソ : チャン・ヒョク
イ・ヨンシン : コン・ヒョジン
イ・ボム : ソ・シネ
チェ・ソクヒョン : シン・ソンロク
イ・ビョングク : シン・グ

私が韓国ドラマにはまりはじめた頃、
会社の人が進めてくれたドラマだったと思う・・・。
たしかその人は、チャン・ヒョクが好きだと言っていたような。
そんなドラマをようやく見ました。

「奇蹟を忘れた大人のための物語」って書いてあったけど、
ひさびさにハマったなぁ~。゚+.(・∀・)゚+.゚
感謝の心を忘れずに、人とのつながりを大事にして
生きていけたらいいのですけどね。
なかなか難しいのですよ。


2011/08/21  23:23:52  韓国ドラマな日々トラックバック(0)  コメント(0) 

    2011

08.06

« ブログというもの。 »

つれづれなるままに、
日ぐらし、PCに向かひて、
心に移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば・・・・。

ということで。

第一段。(徒然草風)
NEC_0095_320.jpg
たかぎなおこさんの
「愛しのローカルごはん旅」と
「愛しのローカルごはん旅 もう一杯!」を買いました。(つω`*)
以前、「ひとりたび」シリーズを買っていて、
今回、もう一杯!のほうが発売されていたので、
前作と合わせて購入してみました。
大阪、和歌山、長崎、宮崎等々、なじみがあるところは興味深く。
高知とか、鹿児島とか行ってみたいところも興味深く。
あー、カツオのたたき食べたい!!
しろくま食べたい!!と思いながら読みました。


第二段。
ついに韓国ドラマカテゴリ作っちゃいました。
よく考えたら、ここに書いてないドラマも見終えてたりするんだな。。
いつか、書くかな。
いや、もう無理かな。


第三段。
カテゴリをひさびさにいじっていて気付いたこと。
リンク古すぎ!!
もはや何の役にも立たない!!(自分でも使ってない)
そしてふと思ったこと。
私は、このブログを現状、やめるつもりはありませぬ。
昔ほど更新はしなくなったけど。
それでも、ぼちぼちやっていきますよ。。゚+.(・∀・)゚+.゚
なんやかんやで、昔から、
読書感想文以外の作文・日記等はとても好きだったのです。


第四段。
このパンが少しばかりマイブーム。
NEC_0094_320.jpg
Cascade(カスカード)の玄米パン(120円)。
阪急三番街店で買いました。
まとめて3個も。
毎日食べてたら、少し飽きた。。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ


第五段。
気付いている人がいるのかいないのか。
(※誰も興味はない)
仕事の話ですが。
今年、今のところ、長期出張がないのです。(ノω`)プププ
それが確約するのは今月中かなと個人的に思っている。。
年明けからやっていた仕事が先月いっぱいで終わったので、
次なる仕事がぼちぼち始まっているわけですが。
どうなることやら。
ここ数ヶ月、なぜかずっとPGのような仕事してたので、
ひさびさにSEに戻ります。

2011/08/06  13:05:45  ぶぅぶぅな日々トラックバック(0)  コメント(0) 

    2011

08.02

« モード和食。 »

ライブか、韓国ドラマか・・・という内容なので、
たまには違う感じで(つω`*)テヘ

先日の女子会ディナー。
ちょっとしゃれた感じでモード和食にしてみました。

前菜の「モード和食のミクロ料理コレクション」から。
NEC_0085_320.jpg
・・・・・。
もう一品目からわけがわからない。
写真の撮り方もヘタだけど、
ドーム状?の蓋の中には、いぶした煙が込められていて、
その中にはたしか焼きナスペーストのなんちゃらが入っているという。。
蓋取ったら、もくもく状態でした。

NEC_0087_320.jpg
これ!!
ル・クルーゼの小さな器に入ってて、めっちゃかわいい。゚+.(・∀・)゚+.゚
もちろんおいしい!!
・・・真ん中がイクラ入り茶碗蒸しの冷たいやつだった記憶はあるが・・・。

NEC_0088_320.jpg
「中トロプレート」。
酢橘・山葵・紅蓼・莫大海・水前寺海苔・味噌・花茗荷とともに食べます。
↑全部読めますか??
みんなで読めない!!読めない!!と騒ぎながら食べてました。

NEC_0089_320.jpg
牛・鶏・豚から選択できるのですが、私は牛で。
「牛肉のランプステーキ 初夏野菜 林檎をすりおろしたソース」です。

NEC_0090_320.jpg
仕上げも2種類から選べますが、私が選んだのはこれ。
「桜海老と明日葉のかき揚げ茶漬け 自家製お漬物とご一緒に」。
お漬物入れてる器が、
立杭焼とかで自分で作ったらこんな感じになるけど(失礼!!!)
オシャレに使うとオシャレになるもんだと感動。
・・・多分、そんな素人物ではなく、いい器だと思います。。゚(゚ノ∀`゚)゚。

NEC_0091_320.jpg
デザート突入。
「薔薇と苺の淡雪物語」。
オシャレすぎる。

NEC_0092_320.jpg
6種類から選べるデザートの中で私が選んだのがこれ。
「丹波の黒豆ときな粉のチーズケーキ リコッタチーズのソースで」。

どれもこれも美味しかったです。
今回学んだことは、
美味しいものを食べているとき、
愚痴など出てこない!!ということ。((´∀`*))
仕事の愚痴を吐き出そうとして集まったのに、
テンション上がって、楽しく終えました♪
いいことです。゚+.(・∀・)゚+.゚

お店は「モード和食総本店 笹次」です。
新福島のほたるまちのところです。

2011/08/02  21:12:28  ぶぅぶぅな日々トラックバック(0)  コメント(0) 

    2011

08.01

« ベートーベン・ウィルス。 »

・・・いい加減、カテゴリ作らねば・・・。
巷では韓国ドラマがどうの!!!って言ってますが、
私は相変わらず見てます。
でも、日本のドラマもかなり見てます。
今クールは・・・
華和家と・・・全開ガールと・・・絶対零度と・・・
アリアドネと・・・ブルドクターと・・・それでも、生きていくと・・・、
要はドラマ好き。
なので、時間が足りません。。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

先日まで見ていたのがこれ。
「ベートーベン・ウィルス」

images_20110731123117.jpg

<あらすじ>
市役所文化芸術家に勤めるルミは、
自分の作った企画書が採用され、
プロジェクト・オーケストラを運営することになる。
ところが運営資金をプロデューサーに横領され、
団員を一般公募することに。
必死に集めたものの、
停職中の警察官カン・ゴヌなどプロからかけ離れた人ばかり。
そんな楽団に指揮者として招聘したのが、
オーケストラ・キラーとして名高いカン・マエ。
果たして楽団の運命は???

<キャスト>
カン・マエ…キム・ミョンミン
トゥ・ルミ…イ・ジア
カン・ゴヌ…チャン・グンソク


てっきり、ルミとゴヌがくっつくのかと思ってたら、
ルミがカン・マエを選んだことにビックリした!!
そっちなのか!!!と。。゚(゚ノ∀`゚)゚。
カン・マエとルミとゴヌの3人のところより、
私はイドゥンとガビョンのシーンに何度も泣かされました。。
この二人のシーンがよすぎる。。

2011/08/01  23:11:41  韓国ドラマな日々トラックバック(0)  コメント(2) 

 |TOP