2010

07.31

« ダッフィー。 »

ちょっと間が空きましたが・・・。

このショー楽しかったなぁ。
ディズニーシーの「マイ・フレンド・ダッフィー」。
以前まで「ドナルドのボートビルダー」やってたとこですね。

ショーは2部構成。
「誕生」と「旅立ち」。

DSC04206_320.jpg
冒険の旅に出るミッキーがさみしくないように、
ぬいぐるみを作るミニー。

DSC04210_320.jpg
ミニーの気持ちがこもった手紙を首からぶらさげられると、
大きくなって動き出したぬいぐるみ。
その後、ミッキーが「ダッフィー」と名づけます。

DSC04213_320.jpg
ここからは、ミッキーとミニーとダッフィーで
僕たちはもう友達だよ、と歌いまくるのですが、
それがもうかわいすぎるのです。゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

DSC04220_320.jpg
「旅立ち」編では、しっかりと服まで着てるダッフィー。。
ここでも、歌いまくるミッキーがとにかくかわいい。゚.+:。(・ω・)b゚.+:。
そうさみんな僕の友達♪と歌い上げ、
「ダッフィー!!ダッフィー!!マイフレンドダッフィー!!」
とそれは楽しそうに歌いまくるのです。(⊃∀`* )♪

ダッフィー人気で、
ショーを見るのは並ばないと見れないほどですが、
見る価値ありました。
お昼のランチタイム外したので、10分も待たずに
私は見れましたが。。
がっつり制限時間ギリギリまで、
「誕生」と「旅立ち」2回ずつ見ました♪
DSC04216_320.jpg
あー、かわいかった~♪

2010/07/31  18:59:53  TDRな日々トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

07.25

« ウォーターショー。 »

ディズニーランドの「クール・ザ・ヒート」。

1日に4回やってるけど、1日目に遭遇したのはミニーでした。
DSC04061_320.jpg

2日目に念を送りながら見たら、スティッチでした。
DSC04255_320.jpg
ミッキーに会えなかった・・・残念。。

DSC04254_320.jpg
ミッキーには会えなかったけど、めちゃめちゃ楽しかった。
笑うしかないぐらいにビショ濡れになりました。
・・・ずぶ濡れエリアじゃないと余裕ぶってたら、
それはもうどうしようもないぐらいに濡れてしまいました。。
服とか帽子とかしぼらないとどうしようもないぐらい。
でも、あの暑さの中でしばらく歩いてたらあっさり乾きました。

所変わりまして、こちらはディズニーシー。
「チップとデールのクールサービス デラックス」。
DSC04186_320.jpg
ミッキーかわいい。゚+.(・∀・)゚+.゚
なんか楽しそうなミッキー。

DSC04197_320.jpg
でも、あまりのかわいさに写真をパシャパシャ撮っていると、
容赦なく水をかけられます。
水との戦い!!

DSC04191_320.jpg
楽しそうに水をかけまくるチップとデール。。

ずぶ濡れエリアじゃなくても、
場所によってどうしようもない状態に濡れますが、
一度濡れてしまうと、もうどうでもよくなって、
水をかけてくれーという気分になってしまいました。

2010/07/25  23:19:51  TDRな日々トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

07.25

« ナミナミナ。 »

金曜~土曜でひさびさの地に足を踏み入れてました。

DSC04073_320.jpg
これは、ディズニーランドのほうの「ナミナミナ」。
キッズ向けプログラムのやつ。

あー、ミッキーかわいい♪
・・・あまりの猛暑のため、待ち時間10分ぐらいで
楽しもうとしているので、ミッキービューではありませんが・・・。

ドナルドとかチップ&デールとかスティッチとか、
他にもそれはもうたくさんの出演者が出てきて、
なかなか豪華だったのですが、
最近はこんな方も出るのねと。

DSC04063_320.jpg
カールじいさんと少年(名前知らない)。

DSC04085_320.jpg
でもやっぱりミッキーがかわいい。
どんなに猛暑でも、ミッキーが出てる瞬間だけ、
暑さを忘れることができました。゚+.(・∀・)゚+.゚

・・・相変わらずミッキーしか目に入らない人なので、
プログラムの内容とか全然見てないので、わかりません。
カールじいさんの写真を撮ってたのは、
まだミッキーが出てこなくて、
余裕があったからこそなせる業です。(つω`*)テヘ

2010/07/25  08:57:36  TDRな日々トラックバック(0)  コメント(2) 

    2010

07.22

« 郵便局員。 »

ちょうど私がテレビを買い換えたときぐらいから、
BSで放送が始まったので、見始めたドラマ。

top_img.jpg
「アクシデント・カップル」。

郵便局に勤めるドンペクは、「いないも同然」と言われていた。
ある日、交通事故現場で撮られた写真から、
人気女優ジスにプロポーズされることに。
舞い上がるドンペクだったが、それはジスの恋人を救うための契約結婚だった!?

と、まぁ、ドラマではありそうな、
現実的にはありえないようなあらすじのドラマ。

ク・ドンベク(ファン・ジョンミン)
ハン・ジス(キム・アジュン)
ガンモ(チュ・サンウク)

ドンベクが平凡で冴えない郵便局員なので、
見始めたときは、まったく感情移入できず・・・。
ジスがかわいいなぁ~と思って、なんとなく見てたのですが。。

ドンベクとジスのお互いを思いやる気持ちもそうなのですが、
ジスの弟サンチョル(ペク・ソンヒョン)がよかったなー。
泣かされました。

ドハマリすることはなかったけど、
見てるとほっこりするドラマでした。(つω`*)

・・・そして、今、ドハマリしているドラマが他にあるのですが・・・。
それは置いておきまして。

明日はひさびさの有休!!!
早起きして、ひさびさのところへ行ってきます。
暑さに負けないようにしなければ。

2010/07/22  23:58:28  韓国ドラマな日々トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

07.20

« 斬り開くまで。 »

すっかりさぼっております・・・。
最近は、飲み会やら、BBQやら、韓国ドラマやら、韓国ドラマやら。
PCをつける時間がほぼありません。。

今日は、貰ったタダ券でひさびさに映画見てきました。

「必死剣鳥刺し」。
豊川悦司、池脇千鶴・・・他。

・・・タダ券もらわないと、自分では見にいかない映画だな、こりゃ。
と思って油断してたら、座席7割ぐらいが埋まるほどの人が!!

「鳥刺し。
 それは、必死必勝の剣。
 その秘剣が抜かれる時、遣い手は、半ば死んでいるとされる。」

チケット貰ったときは、
うーむ。という感じでしたが、
見出すと引き込まれました。

ただ、時代劇特有?の人を斬りつけたときの、
血しぶき???が私は苦手です。
直視できません・・・。

以下、ちょっとネタバレ。

 ...READ MORE?

2010/07/20  00:44:21  映画・試写会な日々トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

07.07

« パティシエ。 »

・・・・こいつ、完全にハマっているなと思って、
スルーするか、温かく見守ってやってください。。゚(゚ノ∀`゚)゚。

先日、ひさびさにツタヤに行きまして、
早速物色しました。
ランキング1位に輝いていたものを選びました。

samusun_main.jpg
「私の名前はキム・サムスン」。


あらすじはこんな感じ。

ヒロインのサムスンは、
30歳のクリスマスに恋人に振られ、仕事もなくした太めのパティシエ。
そんな彼女が、傲慢だけどカッコいい年下の御曹司ジノンと出会い、
身分も年齢も性格の違いも超越した不思議な恋の歯車が回り出す・・・。


キム・サムスン・・・キム・ソナ
ヒョン・ジノン・・・ヒョンビン
ユ・ヒジン・・・チョン・リョウォン
ミン・ヒョヌ・・・イ・ギュハン
ヘンリー・キム・・・ダニエル・ヘニー


ヒョンビン、かっこいい。
かっこいいのに、なぜあんな色のシャツを着るの?!
そこが残念だわー。
でも、ヒョンビン、かっこいい。
特に、ピアノ弾く手とか。
そして、かわいい。
ハルラ山の頂上で現れたところなんて、かわいすぎる。

キム・ソナは、役作りで体重増やしたって書いてあったけど。
それよりも、ヒジン役の女優さんが、
蒼井優に見えて仕方なかった。

最終話のタイトルにもなってる、
ドラマの中でポスター?で出てくるやつ。
これ、いいですね。

  踊れ、誰も見ていないかのように。
  恋せよ、傷ついたことがないように。
  歌え、誰も聞いていないかのように。
  働け、金が必要でないかのように。
  生きよ、今日が最後の日のように。

そして、やっぱり今回もタイトルのつけ方が好き。

第 1話 「人生は箱いっぱいのボンボン・ショコラ」  
第 2話 「僕たち付き合ってみませんか」
第 3話 「恋愛契約書の書き方教えてください!」  
第 4話 「オーバー・ザ・レインボー」 
第 5話 「恋はもともと子どもじみたものです」 
第 6話 「キスのカロリー 愛のカロリー」  
第 7話 「マドレーヌ 失われた時を求めて」  
第 8話 「お父さん 私の恋はどうしてうまくいかないの?」  
第 9話 「あなたは私があげた心をオモチャのように・・・」  
第10話 「私の名前はキム・ヒジン」  
第11話 「2度目のキス 今度こそ本物?」  
第12話 「だから何?私は まだ30歳よ!」  
第13話 「彼女と別れる方法・・・」  
第14話 「恋愛術の基本」  
第15話 「恋愛術の定石」  
第16話 「恋せよ 傷ついたことがないように」 


・・・長時間、テレビ見てると、高さがあってないため、
首が凝って仕方ない・・・。
ソファーが届くまで(←購入済)、テレビは控えよう・・・。゚(゚ノ∀`゚)゚。

2010/07/07  00:03:00  韓国ドラマな日々トラックバック(0)  コメント(3) 

    2010

07.04

« へちま。 »

これ、なんとなく買ったけどいい感じ。

DSC03536.jpg
ハウスオブローゼのへちまスリッパ。
夏場は、足裏がベタベタするので、スリッパ必需品です。。゚+.(・∀・)゚+.゚

・・・スリッパの前に、早くカーペット片付けなきゃ・・・。
暑苦しすぎる。
ただ、一度干してから片付けたい。
土日が二日とも快晴になるのは、一体いつ?!

2010/07/04  23:37:17  ぶぅぶぅな日々トラックバック(0)  コメント(2) 

    2010

07.02

« 禁断の世界。 »

手を出してしまいました。
いまさらですが。
韓流というやつに。

韓国ドラマなど見ないと思ってたのですが、
会社でDVDを借りてしまい・・・
あっさり、それはいとも簡単にハマってしまいました。
先月、ブログの更新がおざなりだったのは、
まちがいなく韓国ドラマのせいです。(⊃∀`* )

123_320_20100702211619.jpg
見たのはコレ。
「タルジャの春」。

あらすじはこんな感じ。

33歳まで夢中で働いてきて、気づいたら恋をしてこなかった!
残された時間はあとわずか。
現れたるは恋人代行を引き受けるという男。
こいつは年下でイケメン。
だけど想像以上にワガママで図々しい。
いったい恋人契約はうまくいくのか!?



ほんと、おそろしいですよ。
韓国ドラマ。
ヒロインの相手役のイ・ミンギ。
はじめはまーったく好みじゃないわーと思ってたのに、
最後、めちゃめちゃかっこよく見えるんですから。

オ・タルジャ(チェリム)
カン・テボン(イ・ミンギ)
オム・キジュン(イ・ヒョヌ)
シン・セド(コン・ヒョンジン)
ウィ・ソンジュ(イ・へヨン)

・・・・韓流に馴染みがなさすぎて、名前がさっぱりわからない。(つω`*)
なんかタイトルのつけ方が好き。

第 1話 彼女を悩ますもの
第 2話 恋愛も代行可能ですか?
第 3話 運命の出会いはあるのか?
第 4話 王子様は存在した! しかし・・・
第 5話 不適切な関係に対処する彼女の姿勢
第 6話 ショー・マスト・ゴー・オン!
第 7話 人の心に必要なのは2%の湿度
第 8話 愛情不足が負け犬女に与える影響
第 9話 レンガ1枚の重み
第10話 そばに私たちがいるのを忘れないで
第11話 恋愛の作用と反作用の法則
第12話 ロマンが美しい理由
第13話 ハッピー バレンタイン トゥー ユー!
第14話 スーパーウーマンでなくても構わない
第15話 愛は春の雨のように心を濡らす
第16話 愛にも時には義理が必要だ
第17話 愛するが故に捨てるべき大切なこと1
第18話 愛するが故に捨てるべき大切なこと2
第19話 男としての生き方
第20話 女としての生き方
第21話 愛に不器用な人たち
第22話 春が訪れ花は咲く

2010/07/02  21:31:53  韓国ドラマな日々トラックバック(0)  コメント(2) 

    2010

07.01

« クラシックプー。 »

気付いたら7月ですね。
ここ最近はワールドカップ見たり、
なんやらかんやらしてたらあっという間に6月が終わってました。

DSC03531.jpg
ハウスオブローゼのクラシックプーシリーズ。
このハンドウォッシュ、いい匂いする~。゚+.(・∀・)゚+.゚

会社の後輩に、私の不要なHDD/DVDレコーダーをあげたら、
こんなステキなお返しを頂いてしまいました。
なんだか申し訳ない。。

2010/07/01  22:25:45  ぶぅぶぅな日々トラックバック(0)  コメント(2) 

 |TOP