2017

05.28

« キャッツ。 »

ひさびさに劇団四季へ。
「キャッツ」。
s-DSC_9353.jpg

まったくの予備知識なしに、
猫の話なんだろうと観劇。
・・・・・前半、さっぱり意味が分からず、途方に暮れた。
後半、意味がわからないことをもはや楽しんだ。

帰宅して、いろいろ調べて、
どうやら意味を求めたらだめらしいという。。

心に刻まれたのは、最後に高らかに歌われた
「猫は犬にあらず」という歌詞。('Д')

s-DSC_9356.jpg

2017/05/28  12:12:45  劇団四季な日々トラックバック(0)  コメント(0) 

    2013

11.10

« 待っててよかった。 »

大阪四季劇場でライオンキングを観てきました。

s-DSC_0205.jpg
なんか写真がびっくりするぐらい薄暗い・・・。

大阪で公演が開始したものの、
なかなかチケットが取れなくて。
3月の時点で、10月のチケットを取るという、
風来坊な生活をしている私には危険な賭けでした(`・ω・´)

前回の博多弁と違って、
今回はばりばりの関西弁だったので、
しっかり笑えました。

やっぱり、いいな~、ライオンキング。
開始から一瞬であの世界観に引きずり込まれる。

2013/11/10  16:25:32  劇団四季な日々トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

04.29

« ドレミの歌。 »

ちょうど1年ぶりぐらいに、大阪四季劇場へ。

NEC_0353_convert_20120429125028.jpg
サウンド・オブ・ミュージックを観劇。

何気なく観にいきましたが、
こんなストーリーだとは知らなかった!!
映画も観たことなかったもんで。

てっきり、トラップファミリー内にいろんなごたごたがあったりするけど、
みんなで楽しく歌って過ごせば何とかなるよ的な話と思ってましたΣ(っ゚Д゚;)っ
・・・全然違いましたね。。

ひさびさにオペラ座の怪人が観たいなぁ。

2012/04/29  12:55:05  劇団四季な日々トラックバック(0)  コメント(0) 

    2011

04.23

« 一瞬の出会いから。 »

少々前になりますが、
まだギプスされ、両腕に松葉杖状態だったときに、
チケットがあるので行くしかない!!ということで、
死に物狂い(?)で行ってきました。

NEC_0051_320.jpg
「アイーダ」@大阪四季劇場。

<キャスト>
アイーダ:秋 夢子
アムネリス:佐渡 寧子
ラダメス:阿久津 陽一郎

古代エジプトを舞台にした世界最古の愛の物語。
・・・一体どんなストーリーなんだ??
と思って、観にいきましたが・・・・よかったー。゚+.(・∀・)゚+.゚

切ない。
アイーダとラダメスはもちろん、
アムネリスも切なすぎる。。。

また観にいきたいな。
というか、ラダメス、かっこよすぎた。ムフッ((´∀`*))

2011/04/23  22:25:06  劇団四季な日々トラックバック(0)  コメント(2) 

    2010

08.02

« 大空高く舞い上がるの。 »

土曜日に大阪四季劇場に行ってきました。
もちろん「ウィキッド」を観に。

DSC03538.jpg
うちわがもらえました。

前回観たとき、あまりに前の席すぎて、
全体像がさっぱりわからなかったので、
今回はC席で。
3000円だしお得感たっぷり。

前回見えなかったドラゴンもよく見えたし。
舞台全体が見れて、より一層楽しめました。

グリンダは前回と同じ沼尾みゆきさんでしたが、
エルファバは樋口麻美さんでした。
前回のエルファバは、喉の調子が悪そうで、
あまり声が出てなかったのですが、今回は圧巻!!!!
完全に引き込まれて、感動&感涙しました。
また観にいきたい。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

2010/08/02  22:54:37  劇団四季な日々トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack